ECピルの基礎知識

「避妊に失敗したらECピルを服用すれば大丈夫!」この考え方は間違っていますよ?

ピルについて患者に説明する医師

ピルはオンライン処方もできるが直接のほうがいい

オンラインでピルを処方してくれるクリニックや病院などもありますが、できればきちんと医師に診察してもらい、検査を受けた上で処方してもらうほうがいいです。オンライン処方のピルも確かに同じ効果がありますが、オンラインの場合、検査などを受けることもできませんし、自分にあったピルであるかどうかも判断してもらうことがなかなかできない状態です。なので、いざというときに困ってしまいます。そのようなことがないように、オンラインよりも、直接クリニックや病院などにいって処方してもらうようにするほうがいいです。
ピルのメリットには、いろいろなものがあります。たとえば、生理不順や生理痛の改善、それから月経前症候群も改善してくれます。また、生理周期を調整することができるので、安心して旅行に行くことが可能になります。また、出血量も少なくなるので、生理中の貧血症状を改善することも期待できるようになるので安心です。
生理前のイライラとしたものや、体調不良などに悩んでいる人も多いといわれる月経前症候群も少しずつ改善されていきますし、不妊の原因にもなることがある、子宮内膜症の予防と改善を行う働きもあるといいます。
妊娠したいと思ったら、ピルの使用をやめればすぐに排卵が再開されます。ピルによって妊娠しにくくなるようなことはないですし、逆に、細菌やウイルスの侵入も防ぐことができるので、不妊の原因になる病気にかかりにくくなるといわれています。
ほかにも、男性ホルモン作用が弱いタイプのピルの場合は、ニキビの改善にも効果があるといいます。
女性にとってメリットの多いものだといえますが、服用による頭痛や吐き気などの体調不良の副作用があることも理解しておく必要があります。リスクをきちんと理解してから服用することが大切です。